2019年09月14日

市議会で駅西銀座振興会の顧問の和田市議が、岐阜駅周辺の再開発の遅れを指摘し、岐阜市長に推進を訴えました。

9月13日の岐阜市議会で、われわれの岐阜駅西銀座振興会の顧問でもある、市議会議員の和田直也さんが、
岐阜駅前周辺の再開発の遅れを指摘し、積極的に再開発を推進するお願いを岐阜市長にされました。

その後、浅野市議が、先日、柳ケ瀬で開催された「第1回リノベーションスクール@岐阜」の紹介をされ、
岐阜の空き店舗対策の追加予算化などを提案。

柳ケ瀬地区は高島屋南地区の再開発工事が進み、リノベーションセミナーも開催され、
少しずつですが、街の活性化の努力の成果が出てきました。

岐阜駅前地区の再開発推進で、われわれの駅西地区への導線も刺激され、
再開発やリノベーションの動きが出始めることを期待したいです。

gifueki1.jpg
再開発が遅れ気味の繊維問屋街を中心とする岐阜駅前地区

wadatv1.jpg
市議会で岐阜駅前地区の再開発の遅れを指摘する和田市議 (岐阜放送様の放映資料を引用させていただきました)

renove1.jpg
全国レベルで活躍するリノベーションのプロ講師を迎え、柳ケ瀬にあるシネックス地下のホールで開催された「リノベーション・スクール」は多くの若者たちの参加で熱気がありました。


renove3.jpg

「リノベーション・スクール」の最終日は柳ケ瀬のロイヤル劇場で、研究発表と表彰式があり、
柴橋市長が参加者にスクールの終了証を手渡しされました。

実際に参加者による柳ケ瀬のリノベーション提案は4案あり、どれも若者らしい斬新なアイデアで、
実現できると、柳ケ瀬の街作りの刺激になると期待しております。

一方で、われわれ高齢の貸しビルオーナーが、若者中心のリノベーションへの柔軟な理解が不可欠と痛感しました。

この流れが、岐阜駅前周辺やわれわれの駅西地区にも波及してくると良いのですが・・・。
期待したいです。



posted by gifu-office at 21:07| Comment(0) | トピックス・タウンニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: